405653
■ESSAY BBS■

エッセイ「Thousand Leaves」専用の掲示板です。

エッセイについてのご意見、ご感想を自由にお書きください。
HOMEに戻るESSAY TOP に戻る    [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (自分のメッセージを修正・削除する時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

日本映画 投稿者:ねこだま 投稿日:2015/06/25(Thu) 01:19 No.1423  
私ごとですが、今日WOW〜テレビでWOOD JOB ! 〜神去なあなあ日常という日本映画観ました。面白かったです!最近は、映画館に足を運んで観ることは、ほとんどないです。マエストロは、面白そうですね!^ ^ひゃ〜


Re: 日本映画 依知川伸一 - 2015/06/25(Thu) 16:37 No.1424  

神去なあなあ日常。。。
何て読むのかなあ。
おもしろい映画があったらどんどん教えてもらいたいです。

映画館は、やっぱりいいですよね。
50歳以上だと安くなるところがあるから、月に一度ぐらいは行きたいなぁ。


Re: 日本映画 ねこだま - 2015/06/26(Fri) 00:10 No.1426  

神去、かむさると読みます!(=゜ω゜)ノ


漫画の映画化 投稿者:JUN 投稿日:2015/06/23(Tue) 01:52 No.1419  
天籟、いい響きですね〜♪ 依知川さんに目の前で書いて頂きたい言葉です。

最近は漫画が原作のドラマや映画が多すぎですね。映画に関し
て言うとここまでCGの技術が進んでしまった以上、不可能
な事はないぐらいですから漫画でしか描けなかった事も今では
信じられないリアルさで表現できるからそれをスクリーンで
体験できる楽しみはあるかも知れませんね。しかし中には?
のマークが頭に浮かび全く観る気が起きない作品が多いのも
事実だと思います。思い込みだけで観ないのは良くない事だと
思いますが、あまりに昔から慣れ親しんだものに関しては
さすがに勘弁して欲しいですよね。

『繕い裁つ人』の三島有紀子監督は以前番組でご一緒させて
頂いた方で個人的にも応援してます。依知川さんが作品を観た
と知ってとても嬉しくなりました♪


Re: 漫画の映画化 依知川伸一 - 2015/06/23(Tue) 18:30 No.1421  

天籟。。。
オレも初めて知りました。
本当にいい言葉。孟子が最初のようです。

孟子は、論語を孔子の言葉以上のものにした人で
吉田松陰も孟子を学んでいたようです。

繕い裁つ人は、本当にいい映画です。
全体のトーンが素晴らしい!
お勧めです!
(^_−)−☆


Re: 漫画の映画化 JUN - 2015/06/24(Wed) 01:15 No.1422  

依知川さんが絶賛していたことを伝えておきますね。
もの凄く喜ぶと思います(^^)


Re: 漫画の映画化 依知川伸一 - 2015/06/25(Thu) 16:42 No.1425  

えええっ??
伝えるだなんて。。。(^_^;) すごすぎる!

次回作を楽しみにしています!


天籟 投稿者:NON 投稿日:2015/06/22(Mon) 16:44 No.1418  
『バンクーバーの朝日』と『マエストロ!』は予告編だけ見ました。
確かに!『バンクーバーの朝日』のキャストは今時な男子が演じている、と私も感じましたよ。

『マエストロ!』は西田敏行さんのキャラクターが強烈で、一番見てみたい!と思った映画です。

“天籟”良い言葉ですね。映画の中の意味、「音のない音」「静寂の中、宇宙から降り注ぐ音」は、BARAKAの音楽に通じると思いました。

曲の途中、一瞬すべての音が消え無音になる瞬間の「音のない音」、曲が終わり音が消えた時の「静寂の中、宇宙から降り注ぐ音」。「BHARMAD」の世界ですね。

音楽映画のお話、まだ続きそうで嬉しい♪依知川さんならではの解釈楽しみにしてますね。


Re: 天籟 依知川伸一 - 2015/06/23(Tue) 18:13 No.1420  

ありがとうございます!
マエストロは、ビデオで見られるのではないでしょうか。
ぜひ、ご覧になってください。

音のない音。。。
休符を意識するようになってから、プレイも変わったように思います。

音楽映画の話、もう少し、書いてみようと思います!


whiplash 投稿者:JUN 投稿日:2015/06/03(Wed) 23:01 No.1416  
この映画、いろいろ調べただけで実はまだ観ていないんです。
ドラマーの観点からだととても興味深いものがあって最初は
強く惹かれたのですが観た人たちの感想から躊躇してました。
でも依知川さんの仰る肉体的な技術だけに重きが置かれている
ように思えてならない!ってところに逆に惹かれてしまいまし
た(笑) しかしなぜタイトルをwhiplashにしなかったんでしょうね?

自分が今まで観た音楽映画で一番感動したのはTHE BANDの解散
ライヴを描いたLAST WALTZでしょうか。マーティン・スコセッ
シが監督した事実を知ったのはずっと後からでしたが。
THE BANDはメンバーの死去で現在のメンバーはとうとう二人だ
けになってしまいました。
最近でもBLUESの大御所がお亡くなりになり寂しい限りですね。
バンドや音楽を通して知り合いになった方々とはずっと繋がっ
ていたいです。久しく参加していませんがBRUセッションでは
沢山の仲間たちや先輩の方々と繋がれる貴重な場ですよね。
あれぞまさしくセッションだと思います。


Re: whiplash 依知川伸一 - 2015/06/04(Thu) 01:09 No.1417  

ドラマーには、ぜひ観てもらいたいなあ。
そして、感想を聞いてみたい。

実は、音楽映画ってかなりの数があるんだよね。
少しずつ思い出していきたいなあ。

JBやSLYも観たいなあ。


セッション 投稿者:NON 投稿日:2015/06/03(Wed) 11:00 No.1414  
音楽映画について、依知川さんの音楽家ならではの視点と分析を興味深く読ませていただきました。

『セッション』は怖いもの見たさ(?)に観てみたい気が…
『JIMI:栄光への軌跡』は、うーん…観に行くか検討します(笑)

私の数少ない音楽映画経験から思い出すのは『ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実 』と『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』。
特に『アンヴィル!』ではメンバーの生き様と音楽への情熱に心揺さぶられました。

そして、セッションといえば、BRUライブのセッションがいいなあ。
プレイする皆さんの楽しそうな様子、音楽へのリスペクトと愛情が聴き手にも伝わってきます♪

とはいえ、BRUライブに行ったのは2005年頃(^_^;)もう10年もBRUライブに行ってないなんてもったいないです…

また素敵なセッションを企画してくださいね。その時には飛んで参ります〜♪


Re: セッション 依知川伸一 - 2015/06/03(Wed) 17:55 No.1415  

アンヴィル、ぼくも見ました。いい映画ですよね。
セッションは素晴らしいと評判の映画なので、観てみては。

皆さんがどのように感じるのか、興味あります。
もし、観るようでしたら、フラットな所からみてくださいね。

BRUセッション、ぼくも大好きです。
そろそろ、次回のライブを検討しないと!
時間が合いましたら、ぜひ。(^^)

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

記事No: 暗唱キー:

- KENT -
携帯用改造:湯一路