403675
■ESSAY BBS■

エッセイ「Thousand Leaves」専用の掲示板です。

エッセイについてのご意見、ご感想を自由にお書きください。
HOMEに戻るESSAY TOP に戻る    [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (自分のメッセージを修正・削除する時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

 投稿者:NON 投稿日:2015/04/25(Sat) 11:17 No.1407  
「じょっぴんかる」早口で言うと日本語ではないような響きのこの言葉は、北海道の方言で「錠(鍵)を掛ける」という意味です。

今はほとんど使われなくなりましたが、私が子供の頃のゆっくりとした「じょっぴんかったか〜い?」「かったよ〜」という会話を懐かしく思い出しました。

子供の頃はなんとなく、おばさんはずっとおばさんで、おばあちゃんはずっとおばあちゃんだと思っていました。
でも、当然のように自分もおばさんになり、母はおばあちゃんになりました(^_^;)

自分も母となった今は、いくつになっても子は羽の下に守ってあげたい存在です。
「鍵」は親と子の心の鍵につながっていると、今回のエッセイを読んで思いました。

さて、54歳のスタートダッシュ、すでに始動しているようですね。
今頃は九州の空の下でしょうか。この一年もますます期待していますね♪


Re: 鍵 依知川伸一 - 2015/05/07(Thu) 19:22 No.1409  

じょっぴんがる!
いいですね〜
方言でどうしてこんなにも響きがいいんでしょう。

北海道ならなおさらですね。

関東は気持ちのいい季節になりました!
(^^)



 投稿者:JUN 投稿日:2015/04/23(Thu) 00:14 No.1406  
依知川さんの温かい家庭の風景が浮かんできました♪
おうちの方の何方かが必ずいらっしゃったんですね。
自分は団地の4階に住んでいたんですけど2階に住んでいた
仲の良い家とお互いの合鍵を預かっていたという今考えると
とんでもない事をやっていました(笑)
出身地の福井県の祖母の家の鍵はなんと釘をガラス戸の木枠に
差すだけの恐ろしいものでしたっけ。

何気ない日常の中にきらりと光るもの! 毎日の慌ただしい
日々の中でそれは見過ごしてしまったりすることが多いですが
最近ある事がきっかけでハッとした瞬間がありました。
一瞬立ち止まって見方を変えなければ恐らく気が付かなかった
と思います。それでやり方に多少なりとも変化が表れてくる
からこれまた面白いんですよね。




Re: 鍵 依知川伸一 - 2015/05/07(Thu) 19:18 No.1408  

ありがとうございます。
返信が遅れてしまいました。申し訳ありません。

何気ないことの中にあるキラリを探していると
おもしろいものに出会うことがあるんですね。

その発見が癖になります。(^^)


二百五十の葉 投稿者:NON 投稿日:2015/04/02(Thu) 17:33 No.1403  
250編目のよき日、おめでとうございます。
ちょうど千の葉の四分の一、一世紀の四分の一は四半世紀。
ちょっと意味は違うけど、千の葉時間と考えると四半世紀に匹敵する記録だと思います。

そして、今年は壱の葉から10年目になるんですね。おめでとうございます。
これまでの10年もこれからの10年も、Shiningの進行形で輝いていてください。

次の251の葉は依知川さんのお誕生日ですね。おめでとうございます。

おめでとうがたくさんのよき日に。

(私ごとですが、よき日の2日前は甥の結婚式で東京にいました。
 桜がきれいで幸せな佳き日でした。)


Re: 二百五十の葉 依知川伸一 - 2015/04/03(Fri) 04:03 No.1405  

ありがとうございます!
そうなんです。10年を迎えようとしています。
途中になっているシリーズものはどうなってしまうのでしょう。
安房協奏曲・・・ゴジラ・・・
先は長いという事で大目に見てください。

甥御さんの結婚、おめでとうございます!
東京の桜も見事でしたね。

関東は、明日からはしばらく雨のようです。
それもまたよし!




250 投稿者:JUN 投稿日:2015/04/02(Thu) 00:39 No.1402  
エッセイ250編目、おめでとうございます。2005年11月から
ですからまもなく10th Anniversaryですね。何だか信じられ
ない気持ちです。って自分はただ呑気に読ませて頂いている
だけなんですけど(笑) でももうなくてはならない存在です。

昨日、4月の第一日のよき日に自分は仕事でやらかしてしまい
ました(笑) ちょっとへこんでおります。これも何かの教訓
だと思いプラス思考でいくことにしました。

Shine on you crazy diamond 思わず反応してしまいました。
しかもDelicate Sound of Thunderのバージョン!この曲は
シド・バレットの事うんぬん関係なくメロディーが本当に
素晴らしい。大好きな曲です。
これからも依知川さんのエッセイ楽しみにしております♪




Re: 250 依知川伸一 - 2015/04/03(Fri) 03:58 No.1404  

いつもありがとう!
10年も書いてこられるとは思いもしなかった。
それも、当初は10日ごとに書いていたんだよね。
信じられない。(笑)

こうやって続けてこれたのも皆さんのおかげです。
本当にありがとう。

これからも無理なく楽しく書き続ける所存。
どうぞ、よろしくお願いします。

プラス思考大賛成!
それでいこう!


雨音 投稿者:JUN 投稿日:2015/03/11(Wed) 13:12 No.1398  
気持ちのいい詩ですね♪ でも言葉にすると色々な表現があり
ますね〜。水音ってその時々に聞こえてくる音で気持ちも全く
変わってきますし。しとしとと聞こえてくれば和みすら感じま
す。それに道路自体も雨を吸い取るような構造になってきたか
ら聞こえてくる音も全然違うようになってきましたね。作られ
たような妙に静かな音です。これはこれで面白いのかもしれな
いけど♪ あとうちのマンションは雨が降るとエントランスの
吹き抜けの部分から気持ちの悪い音がしてきます(笑)


Re: 雨音 依知川伸一 - 2015/03/14(Sat) 01:06 No.1401  

雨で気持ちの悪い音って(笑)
どんな音なのか聞いてみたいものです。

音のプロならではの聞こえ方ってのがあるんだと思います。
音の話、ゆっくりしたいね〜

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |

記事No: 暗唱キー:

- KENT -
携帯用改造:湯一路