403675
■ESSAY BBS■

エッセイ「Thousand Leaves」専用の掲示板です。

エッセイについてのご意見、ご感想を自由にお書きください。
HOMEに戻るESSAY TOP に戻る    [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (自分のメッセージを修正・削除する時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

淡々 投稿者:JUN 投稿日:2018/04/09(Mon) 02:53 No.1559  
依知川さん、再開お待ちしていました〜♪ 昨年の5月から
あっという間に月日が経ってしまいました。本当に何という
早さでしょう!もう何年も前から予定を手帳に書き込むことを
辞めてしまったものですからその年に何をしていたかがもはや
謎です。なので撮りためた画像で過去を楽しんでいます。
ポンタさん、依知川さんと一緒に撮って頂いた写真はしっかり
と大切に保管してあります。

時間の感じ方は子ども時代とは明らかに違いますよね。
残念なことに(笑) 先々で楽しみにしている行事にしても
まだまだだぁ〜なんて感覚が無くなってきましたよ。もう
勝手に迫り来るって感じですから。

1秒!依知川さんもそうだと思いますけど自分は音の仕事の
関係でとても長く感じます。フレーム単位での作業で1秒の
感覚はスポーツ選手とまたちょっと違う世界を感じます。
前にパイロットは年を取らないなんて妙な話を聞いたことが
ありますが(笑)、自分もその本探して読んでみますね。
淡々。そういう意味があるんですよね。この場面は淡々系な
音楽でなんて簡単に言っていましたけど深く考え直しました。


Re: 淡々 依知川 - 2018/04/09(Mon) 21:41 No.1561  

うん、ジュンちゃんも1秒にかける仕事だったね。
たぶん、ぼくたちとは違った感覚で時間を感じているんだと思います。

淡々と。。。
もしかしたら、すごい言葉なのかもしれません。
(*^^*)


『淡々と』 投稿者:NON 投稿日:2018/04/08(Sun) 23:45 No.1558  
エッセイ再開お待ちしていましたo(^-^)o

『時間』が過ぎるのは本当に早いですね。
まだ先と思っていたこともあっと言う間に目前に迫ってきます。

『淡々と』の言葉のように、時間にあらがわずに心静かに迎えたいと思います。
これからは『淡々と』と唱えながら心鎮めますね。
良い言葉をいただきました。

『座禅』良い体験をなさいましたね。
座禅体験できるお寺が札幌にもいくつかあるようなので、機会があれば私も座禅を体験したいと思います。
まずは形だけでもと座ってみましたが…半跏趺坐もできませんでした(~_~;)
まずは少し体を柔らかくしなくては…(>_<)


Re: 『淡々と』 依知川 - 2018/04/09(Mon) 21:34 No.1560  

半跏趺坐できなくともいいと聞きました。
椅子に座っている方もいましたし。
坐禅への向き合い方が大切で、姿勢はそれほど大切ではないんですね。

またの機会が楽しみです!(*^^*)


地の緑 投稿者:JUN 投稿日:2017/05/21(Sun) 17:14 No.1555  
かなり前に依知川さんの漢字表記を間違えて投稿するという
大変に失礼なことをしましたよね(;゜ロ゜)その節は本当にすみませんでしたm(__)m

依知川家は戦国時代からのそんな凄い歴史があったんですね!
しかも信長とも戦ったという。そして読み進めていて一瞬おお
〜となりましたがその厚木市の依知も依知川さんと何か関連が
あると良かったですけどね。
改めて一度我が家のルーツもしっかりと調べてみないと。
他の方でもちゃんと把握している人はそんなにいないのでは
ないかと思います。

甥御さんの入学おめでとうございます。もしや、以前に依知川
さんの奇抜な方法でお年玉をあげていた甥御さんですか?
自分の甥や姪もかなり大きくなってしまい会うのもお正月とか
だけになっていまいました。それに姪は最近信じられない程の
レディーになってしまったので会うときは少々構えてしまいます♪ 時が経つのは本当に早いです!


Re: 地の緑 依知川伸一 - 2017/05/21(Sun) 18:59 No.1557  

伊知川、衣知川、等よく間違えられますが、まったく気にはなりません。イメージですから。(*^^*)

そう、あの手この手を使ってお年玉をあげていたあの甥っ子です。
中学生になったころからかまってくれなくなってしまいました。
4年生の頃までは楽しかったな〜

女の子はちょっと見ないうちに変わってしまいますよね。
やっぱりむずかしい。。。

充実した3年間を過ごしてほしいと思います。
(*^^*)


地の縁 投稿者:NON 投稿日:2017/05/20(Sat) 23:24 No.1554  
甥御さんの高校入学おめでとうございます。
弟さんのお子さん、もうそんなに大きくなったんですね。
ゆかりのある高校に入学されて本当に良かったですね。

依知川家のルーツ興味深いです。この地で450年の歴史があるということ、
歴史の浅い北海道から見るとすごいなと思います。

450年も前に近江から東総に移り家を興すまでどれほどの苦労があったことでしょう。
北海道は開拓の地なので、私の先祖も厳しい気候と闘いながら家を興してきたのだと思います。
先祖の苦労のうえに今の私たちがあると思うと、本当にありがたく感謝の気持ちになりますね。

近江には「志賀」という地名があるので、我が家のルーツももしかしたら近江にあるのかも、
あったらいいなと思います。
我が家の家紋は揚羽蝶なので、ルーツは平家かもしれないけど、近江源氏の依知川家のみなさん、
過去は水に流して仲良くしてくださいね(^_^;)


Re: 地の縁 依知川伸一 - 2017/05/21(Sun) 18:54 No.1556  

ありがとうございます。

日本の歴史は本当におもしろいですね。
どうも、日本人は細かく分けたくなる性質があるようで、名字も家紋もものすごい数ですよね。
住めば都と言いますが、どこにいてもその土地が愛おしくなってきます。今は 調布も大切な場所となりました。

ルーツはちょっと分かるともっと、もっと、と知りたくなります。
今後の楽しみにしたいと思います。





56歳 投稿者:JUN 投稿日:2017/04/22(Sat) 14:17 No.1549  
依知川さんが50歳になられた時に書かれたエッセイ
『百八十二の葉 50歳宣言』で眺めは格別だよ!とBBSで僕に
返してくれた時から早6年も経ってしまったなんて(笑)
なんて時の流れは早いのでしょう!更にGapのweb siteをまた
見返してみたところ依知川さんと初めてお会いした日は2004年
7月24日(土)千葉ANGAとありました♪
何度も言うようですけど、このエッセイでどのくらいの知識を
授かり自分のためになったことか。音楽や絵画の話題は勿論
哲学的なことまで多岐に及んだ沢山のエキスを注入して頂き
ました。

人生の成功。如何に素晴らしい出会いが合ったかという事だと
思います。大金を手にして素晴らしい豪邸に住めればそれは
それでこの上ないハッピー感で成功したのかも知れないけど
最後は人と人との繋がりだと最近強く思う出来事があって。
2004年に依知川さんと出会ってからここまでずっと可愛がって頂けたなんて本当に嬉しく思います。これからも末永く宜しくお願いします(^o^)


Re: 56歳 依知川伸一 - 2017/04/23(Sun) 01:50 No.1551  

ありがとう!『50歳宣言』読み返してみました。
敦盛の一節が印象に、残りました。ぼくたちの50年は、下天(四天王天)の1日でしかない、ってところ。
下天より人間界の方がいいなあ。だって、人間界の50年は素晴らしいもの。
ぼくも勉強しながらなので忘れてしまうこともたくさんあります。
だから、こうやって時には読み返すのも楽しみのひとつです。

これからもよろしくお願い致します。


Re: 56歳 JUN - 2017/04/24(Mon) 16:19 No.1552  

依知川さん、本当に一冊の本にして頂きたいです♪
駄目でしょうか(笑)


Re: 56歳 依知川伸一 - 2017/04/25(Tue) 21:22 No.1553  

ぼくもそろそろ本にできたらな、って思ってるんですが。。。
どうすればいいのか、よく分からなくて。。
少しずつ、情報を集めてみようと思います。(&#3665;&#707;&#821;&#7447;&#706;&#821;)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

記事No: 暗唱キー:

- KENT -
携帯用改造:湯一路