398736
■ESSAY BBS■

エッセイ「Thousand Leaves」専用の掲示板です。

エッセイについてのご意見、ご感想を自由にお書きください。
HOMEに戻るESSAY TOP に戻る    [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (自分のメッセージを修正・削除する時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

L♂♀VE 投稿者:NON 投稿日:2017/03/24(Fri) 21:29 No.1542  
『九十九ボーイ』シリーズ読み返してみました。青春の輝きがまぶしい〜ですね。
第二部の始まりがAMPの部室だから、ここからL♂♀VE結成へと続くんですね。
続きが読みたいな…九十九ボーイ第二部の再開待ってますね。

1980年代はテレビとともに過ごした時代だから、私も『恋するWavy Boy』や石川ひとみさんの
バンド演奏を耳にしていたかもしれません。
その頃の依知川さんを知らなかったのが悔やまれますが、本当に音源があれば聴いてみたいですね。

34年前から変わらず信じる道をひと筋に進んでいらっしゃる、本当に素晴らしいと思います。

私も34年前の自分を思い出してみました。うーん、あまり覚えていないなー。
赤い車に乗っていたことは覚えています。チューリップの『夢中さ君に』の「真っ赤な車でいつも
やってくる〜♪」に憧れてたのかな、1台目は日産の赤、2台目はスバルの赤でした。

依知川さんは今も赤い車に乗っていますか?
って、話がそれてしまいました(^_^;)すみません。。


次回エッセイは依知川さんのお誕生日ですね。どんなエッセイになるか…楽しみに待っています♪


Re: L♂♀VE 依知川伸一 - 2017/03/30(Thu) 05:02 No.1544  

ありがとうございます!
赤い車、乗っていますよ〜、まだまだ行けます。(笑)

L♂♀VEの話、九十九ボーイの第2部、そろそろかなぁ。
もうしばらくお待ちくださいね。



万年筆 投稿者:JUN 投稿日:2017/02/21(Tue) 14:54 No.1539  
PILOTのホームページ、自分も暫し見入ってしまいまして
コンバーター式の吸入動画も見てへぇ〜となってしまいました(笑)

依知川さんがくださるハガキはカスタム74極太で書かれたもの
だったんですね。
ずっと保管してあるのでもう一度ハガキを見直すとあの素敵な
shin-kai色も含めてまるで楽曲解説のように為になります♪

小学校の時に父に万年筆をもらった事があるんですがその時は
本当に嬉しかったです。ほのかにインクの香りも匂ってきた
きたような記憶もあります。自分もそれなりに年も重ねてきた
のでもう一度改めて万年筆使いたくなってきました。

そして先程のPILOTのサイトでちょっと気になるものを
見つけてしまい....
干支蒔絵万年筆!何ですかこれは........欲しいです(笑)
お値段も凄いですが。


Re: 万年筆 依知川伸一 - 2017/02/27(Mon) 00:48 No.1541  

そうなんです!
万年筆も蒔絵から彫りものまで、高級なものはキリがありません。

普段使いは無理だよね。(笑)

楽器等と同じでコレクターもたくさんいるようです。

河井寛次郎が言っていたように、実用品であってこそ、と思うのですが。。。σ(^_^;)

生涯の1本、探してください!(๑˃̵ᴗ˂̵)


万年筆 投稿者:NON 投稿日:2017/02/21(Tue) 01:33 No.1538  
パイロットのインク『色しずく』の色見本、ホームページで見てきました♪
ご愛用のshin-kai 【深海】は、shinの文字も色合いも依知川さんにぴったりで素敵ですね(^-^)

『iroshizuku』の美しい色の名前には本当に心安らぎます。文字を眺めているだけでうっとり。
日本人の色への感性は素晴らしいものがありますね。

万年筆は中学校入学の時にパイロットの花柄の万年筆をお祝いに買ってもらったのが最初ですが、
確かに硬くて細い字でした〜(^_^;)

以来万年筆はほとんど使ったことがありませんが、エッセイ読んでまた使ってみたくなりました♪

モンブランのマイスターシュテュック149調べてみると・・おお、なんて立派で素敵な〜(お値段も)(^_^;)
ペン先にはモンブランの標高「4810」が刻印されているそうですね。
プラチナの♯3776シリーズの富士山の標高「3776」とは、共に最高峰ということでしょうか(^-^)v


Re: 万年筆 依知川伸一 - 2017/02/27(Mon) 00:39 No.1540  

ありがとうございます!
万年筆には不思議な魅力があるんですね〜

使えば使うほど愛着が湧き、手に馴染んできます。
ぜひぜひ、お使いください。

気持ちのいい字を!!(*^^*)


カバンの中(中) 投稿者:JUN 投稿日:2017/02/05(Sun) 01:20 No.1534  
いいですね〜♪文房具が大好きな自分にとっては大好きな話で
す。
依知川さんは譜面に様々なペンを使うんですね〜!色分けを
しないと気が済まない自分も生放送時の台本にはカラフルな
色彩で書き込んでいきます。0.9mmのシャープペン、3色の
蛍光ペン、あとpilot製のフリクションボール ノック 0.7mmは
欠かせません(笑)。めちゃくちゃ筆圧が大きいので覇気の
無さはあまり感じませんが何度でも書き直せる所が気に入って
います。その“Acroball ”シリーズもとても気になります♪

書き込むと言えばうちの社員で台本に全く文字を書かない
後輩がいてちょっと信じられないんですよね.....
台本を読み進めながら音の構成とか設計は全くしないんだそう
です。pro toolsの編集画面だけを見ながらの作業らしい
んですけど今時の人ってあまり文字を書かないんでしょうか?
前にちょっとアドバイスした所、今度はシーン切り替えに線
だけが引かれてありました(笑) 何だかなぁ〜(>_<)


Re: カバンの中(中) 依知川伸一 - 2017/02/05(Sun) 03:46 No.1535  

はははは(笑)その後輩、大物かも!
σ(^_^;)

やっぱり、書くことって大事だよね。
整理するには書くのが一番だと思うんだけどな。

ノートもそう。。
ついつい買っちゃう。

JUNちゃんも文具好きだったとは。。。
今度、語ろうか(&#3665;&#707;&#821;&#7447;&#706;&#821;)


Re: カバンの中(中) JUN - 2017/02/05(Sun) 15:22 No.1536  

あっ、依知川さん是非是非(^^)/
因みにペンケースはPINK FLOYDのアニマルズの柄のを
使ってます(笑)


Re: カバンの中(中) 依知川伸一 - 2017/02/11(Sat) 00:27 No.1537  

なアニマルズの柄、いいですね〜(笑)

見てみたい〜!(*^^*)


カバンの中(中) 投稿者:NON 投稿日:2017/02/02(Thu) 22:34 No.1532  
選りすぐりの文房具たちが依知川さんの音楽を支えているんですね。
日本の文房具の品質は本当に素晴らしいと思います。

フリクションボールペンの「線に覇気がない」は、言い得て妙ですね(笑)
私も手帳やカレンダーに予定を書き込む時に修正しやすいので使っていますが、
何か線が心もとないような気がしていました。

そうか、「線に覇気がない」からなんですね。今度は覇気のあるフリクションペンを捜してみたいと思います(笑)

私も最近は大人の目?になって、細かい字が見にくくなってきました(^_^;)
ところが意外なこともあって、私の運転免許証には長年「眼鏡等」の条件があったのですが、
前回の更新の時には視力検査を裸眼でクリア、数十年ぶりに「眼鏡等」がなくなりました♪
大人の目には、見えなくなるものも見えるようになるものもあるんだなーと思いました(^_^;)

次は万年筆のお話ですね。依知川さんのこだわりの一本、楽しみにしています♪


Re: カバンの中(中) 依知川伸一 - 2017/02/02(Thu) 22:57 No.1533  

ありがとうございます。

フリクションはインクの性格上、スキッとした線はむずかしいかもしれません。

ただ、40度以上で消えるインクを開発したこと、
摩擦で40度以上にすること、等々発想はすごい!
讃えねばなりません。
本当によく考えましたよね。

万年筆、それほどではないんですよ。
でも、今から書くのが楽しみです。

(*^^*)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

記事No: 暗唱キー:

- KENT -
携帯用改造:湯一路