397175
■ESSAY BBS■

エッセイ「Thousand Leaves」専用の掲示板です。

エッセイについてのご意見、ご感想を自由にお書きください。
HOMEに戻るESSAY TOP に戻る    [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (自分のメッセージを修正・削除する時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

蕁麻疹 投稿者:JUN 投稿日:2016/05/04(Wed) 04:02 No.1490  
55歳になったばかりの日にやっかいでしたね〜(>_<)
でも治まって良かったですが一体なんだったんでしょうね?
実は自分も最近なんですが何だか腹回りが痒くて痒くて仕方
ないんですよ(笑) 特に仕事の最中なんですが。
真っ赤になるまで掻き毟ってしまうものですからたまったもの
ではありません。前に急に金属アレルギーになってしまった
社員もいましたし。ニッケルにアレルギーを起こしてしまう事
が判明して電車の手すりとかマイクもダメになってしまった
ようで、あと念のため治療した歯の詰め物も取り出す事にした
ようです。
いろいろな所にガタがくるようになってしまうのもイヤなもの
ですよね。
依知川さん、健康には十分気を付けてくださいね♪
『千葉の音楽なかま』わくわくしてきましたよ〜 \(^o^)/


Re: 蕁麻疹 依知川伸一 - 2016/05/05(Thu) 02:54 No.1492  

ジュンちゃん、ありがとう。
金属アレルギーっていうのもあるんだね。
マイクも持てないなんてかわいそう。。
それに、歯の詰め物まで・・・

この世にはまだまだ分からないことがたくさんあるんだな。
お互いに健康には注意しようね!


蕁麻疹 投稿者:NON 投稿日:2016/05/02(Mon) 22:55 No.1489  
「あさいち」ライブの日も治ってなかったんですね…気がつきませんでした。。。
私も2度ほど食べ物で全身に蕁麻疹が出たことがあるので、その辛さがわかります。
どうぞ大事にしてくださいね。

年齢のせいもあるのか、ここ数年は「寒暖差アレルギー」に悩まされています。
検査をしましたが、アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)がないのに
温かい場所から寒い場所へ移動したときなど花粉症のような症状になります。

特に冬場は症状がひどくて、朝出勤の時はぽろぽろ泣きながら駅に向かう毎日です。
原因は「気候の変化」「温度差の激しい環境」「たばこの煙」「刺激的な臭い」「精神的ストレス」
と言われていますが、自律神経のバランスが崩れることも一因かなと思います。

年齢を重ねると身体が敏感になって、いろいろな症状が出てくることが多いです。
それでも身体はひとつ。一生この身体と折り合いをつけてメンテナンスを怠らず
できるだけ元気に生きていきたいですね。

依知川さんにお会いすると、いつも明るいオーラを感じて心が元気になります。
明るいオーラに包まれた55歳、これからも楽しみですね。お誕生日おめでとうございます!


Re: 蕁麻疹 依知川伸一 - 2016/05/05(Thu) 02:50 No.1491  

ありがとうございます。
リハやライブの時は集中するので、痒みは忘れていました。

ぼくはおさまりましたが、大変ですね。。。
気候の変化、温度差、なんとなくわかる気がします。

年齢と折り合いをつける。。
いいですね。ぼくもその精神で行きたいと思います。
最高の55歳にしたいと思います。


その人..... 投稿者:JUN 投稿日:2016/04/07(Thu) 14:54 No.1487  
依知川さん、まさしくあのお方ですよね!重鎮の!
あのお方が運転中にズドン!と現れたら自分だったら気絶して
しまいますよ(笑)
いまだに覚えていますよ、あの一夜のことは!いっちょまえの
つらしてベッタリへばりついて、セットを直に触らせて頂いた
上にセッティングまで手伝わさせてもらった事は一生忘れない
でしょう。
『真横で見させて頂いてもよろしいでしょうか』と聞いた時に
何の躊躇もせずに『良いんじゃないですか?』っとおっしゃら
れた時には体中に電流が走るほどの衝撃を受けました。
音の抜け方も半端じゃなかったし。本当に凄い方でした。
そんな方にめぐり合わせてくれたくれた依知川さん感謝すると
ともに心から尊敬しております。
余談ですけど○○○様から頂いたサインはJUN君へ!って
なってましたよ。ほかの方はさん付けでした。これちょっと
だけ自慢です(笑)すみませんm(__)m



Re: その人..... 依知川伸一 - 2016/04/09(Sat) 01:19 No.1488  

さすが、◯◯◯さん!粋ですね〜!
◯◯◯さんを千葉のみんなに紹介できてよかった。
みんなが手伝ってくれてあっという間にドラムの搬入が終わったよね。
当たり前のように。
見ていて本当に気持ちよかったし、誇らしくもありました。

ああいう人にちょっと触れるだけでも得るものは大きいと思います。
また、そんな機会を作りたいな〜


その人のこと 投稿者:NON 投稿日:2016/04/04(Mon) 22:53 No.1485  
素晴らしい方との出会い、心からの思いが伝わってきて胸が熱くなりました。
その方とは、数年前に神戸チキンで『ズドン!』とお聴きした○○○さんと思いますが…
本当に存在感がすごくて、ステージの空気がその方の周りだけ違う色になっていたように思います。

今回のエッセイに描かれた、その方のスタンスや音楽に対する真摯な姿勢は、依知川さんに
確かに受け継がれていると思いました。
(生意気言ってすみません…でも本当にそう感じたのです)

2016年1月のライブは都合がつがずに涙を飲みましたが、またぜひご一緒にライブをやって
いただけたらうれしいです。

エッセイの終わりに桜のお話、美しい幹と桜の花が目に浮かびました。
そちらは今満開の頃でしょうね。ワンマンの頃にも桜が残っているといいなー☆


Re: その人のこと 依知川伸一 - 2016/04/06(Wed) 00:31 No.1486  

ありがとうございます!
そうです。そのお方です。(笑)
本当に純粋で素敵な人なんです。
一緒にいるだけで幸せになっちゃう。

できるだけ多くの事を学ぼうと思っています。
東京の桜は明日がピークで明後日の雨と風で散ってしまうとのことです。

散り際や葉桜も見事ですから、また楽しめますね!


開放弦 投稿者:JUN 投稿日:2016/03/17(Thu) 18:04 No.1483  
今回の依知川さんのエッセイを読んでつくづく感じました。
練習の時でも本番の時でもほかの楽器にもっと耳を集中させる
べきだと。自分の音に集中するあまりなかなかニュアンスの
違いには気が付かないにしても各々のプレイヤーは誠心誠意
自分の音に気を使っているわけですから。というのも先日の
バンド練習の時にうちのリーダーに『今のどうだった?』と
聞かれた時に自分はちゃんと答えられなかった事があり......

そういえば先日依知川さんと五弦ベースの話をしましたよね。
なぜか、あの時の会話がいまだに脳裏に焼き付いていました。





Re: 開放弦 依知川伸一 - 2016/03/17(Thu) 20:23 No.1484  

ジュンちゃん、ありがとう!
他人の音を聞くって本当にむずかしい。
どうしても自分の出音に耳が行っちゃうものです。

アンサンブルとして捉えられるようになるには、相当の年月が必要です。
俯瞰して聴くイメージを持つことが大事だと思います。
スタジオの上についているマイクが自分の耳だと思って。

まだまだ勉強することはたくさんあるね!
お互いにがんばりましょう!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

記事No: 暗唱キー:

- KENT -
携帯用改造:湯一路