398736
■ESSAY BBS■

エッセイ「Thousand Leaves」専用の掲示板です。

エッセイについてのご意見、ご感想を自由にお書きください。
HOMEに戻るESSAY TOP に戻る    [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (自分のメッセージを修正・削除する時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

祝10年!! 投稿者:JUN 投稿日:2015/11/23(Mon) 00:10 No.1457  
依知川さん、エッセイ10年!おめでとうございます。
10年前の2005年11月6日はBOSO ROCK Vol.9の日でした。
その時に依知川さんからBRUのホームページももっと
書き込みをして盛り上げよう!というお話があったのを
覚えています。その4日後にこんな面白いエッセイが始まる
なんてその時は思ってもみませんでした。
自分は毎回のように依知川さんの思想に影響を受け勇気や
活力をもらっています。たまには小説で笑わせてもらったり。
自分の10年先は想像できませんがこの先もこのエッセイを
読み続けることだけは想像できます(^^)
これからも連載はずっと続けてくださいね♪ でもくれぐれも
無理はしないで。


Re: 祝10年!! 依知川伸一 - 2015/11/23(Mon) 14:39 No.1459  

JUNちゃん、いつもありがとう!

おもしろいエピソードで楽しませてもらっているのはこちらです。
これからもよろしくね!

一歩一歩、楽しみながら書いて行きます。
(^^)


祝10年 投稿者:NON 投稿日:2015/11/22(Sun) 17:17 No.1456  
初エッセイから10年、おめでとうございます。
壱の葉から今まで毎回楽しみに、時にはハラハラしながら続編を待っていました。
エッセイは読むたびにそっと背中を押してくれるような、優しい励ましを与えてくれます。
それはベース、書、空手、文章、すべて依知川さんの精進の賜物だと思います。

これからも楽しんで、時には休みながら長〜く続けてくださいね。
私もこれからの10年もついていけるよう気力・体力向上に精進いたします(^-^;)/


Re: 祝10年 依知川伸一 - 2015/11/23(Mon) 14:35 No.1458  

こちらこそ、10年間読み続けていただき感謝感激です。
ありがとうございました。

そうですね、ゆっくりと、じっくりと書いて行きたいと思います。

今後ともよろしくお願いします!





 投稿者:JUN 投稿日:2015/10/22(Thu) 20:39 No.1453  
依知川さん、自分も小学校時代半監禁状態になった事があるん
です(笑)
その時も母親が勘を頼りに助けに来てくれたのを今でも覚えていますよ!
依知川さんのその時の気持ちが痛いほどわかります。自分も大泣きして
母親に抱きつきましたから!

今年は秋が本当に長くてこれまでにない気持ちよさを感じています。
休日の日は40分程歩いて映画館に行ってます。たま〜にだるくなって
バスに乗ってしまいますが(笑)
歩いて行動すると街の色というか様々な光景が目について新鮮な気持ちになれますね♪
自家用車を廃棄してから数年経ちますが、いろいろ不自由する事がある反面
発見もありました♪ 横芝光町の早朝は本当に気持ちがいいんでしょうね〜。


Re: 歩 依知川伸一 - 2015/10/23(Fri) 02:16 No.1455  

みんな同じような経験してるんだなぁ〜(笑)
あんなに心細いことはないよね。

それにしても、母親ってのはすごい。
よくあの場所を探し当てたなって思う。
いつも行くような場所じゃなかったんだから。

ジュンちゃんはよく歩いてるんだね。
素晴らしい!
おれも見習ってもっと歩くことにします。




歩く 投稿者:NON 投稿日:2015/10/22(Thu) 15:05 No.1452  
お母様の胸に飛び込んで大泣きしたくだりには、胸がきゅんとしました。
お母様もどんなに心配だったことでしょう。

昔は大きく見えた母も今は自分より小さく、でも母の存在感は変わらず大きくて。
本当にそうですね。

散歩から帰っていただいたお味噌汁はさぞ美味しかったことでしょうね。
大根の味噌汁、私も好きですよ♪

味噌といえば、先日味噌作りの会に参加して初めて味噌を作りました。
地元産の大豆と麹・塩で仕込んであと六か月寝かせて、ちょうど依知川さんの
お誕生日頃からが食べ頃とのことです。楽しみ♪


Re: 歩く 依知川伸一 - 2015/10/23(Fri) 02:13 No.1454  

お手製の味噌!美味いんですよね〜
どうしてなのこはわかりませんが、格別です。
今から楽しみですね。

母の存在感。。。これより大きなものはありませんね。
まだまだ元気でいてほしいと思います。


ライブ 投稿者:JUN 投稿日:2015/10/05(Mon) 01:32 No.1449  
バンドを始めてライブハウスというものに一番最初に触れた
のは千葉のマザースでした。そこで鎌田ジョージさん率いる
ZEROというバンドを観たときにそれこそ今までに味わったこと
のない物凄い衝撃を受けました。目の前に手を伸ばせば届き
そうなぐらいの至近距離で体感したその時の音の迫力は今でも
忘れられません。まさしくその場で作り出された生のサウンド
の迫力に暫く呆然としてしまいました。

最近はバックトラックを使用しているバンドもかなり増えて
ますが、曲によってはドラマーがカウントすら出さない、ある
海外バンドがいます。かなり有名なバンドです。ステージには
モニターひとつ置いてありません。
ライブでもCD音源を忠実に再現したいからなんだそうです
けどこれはこれで凄いのかも知れないですが何だか味気なくて
自分は好きではありません。
かなりご無沙汰になってしまっていて大変申し訳ないですけど
BARAKAの正真正銘のライブが凄く観たくなりました!
自分のバンドの活動も滞ってしまっていますが依知川さんが
ドラムはずっと叩き続けなさい!という教えは今でもしっかり
守っています。


Re: ライブ 依知川伸一 - 2015/10/09(Fri) 13:41 No.1450  

確かにZEROはかっこよかったね。
ロックおもしろっくに出ていたのを覚えてます。

楽器は一生をかけて、だよね。
どんなに忙しくても続けてほしいです。
また、一緒に演奏しましょう!
(^^)



Re: ライブ JUN - 2015/10/10(Sat) 01:13 No.1451  

超懐かしいです、ロックおもしろっく(笑)
そういえばZEROはその昔は毒蛾ってバンド名でしたね♪
依知川さん、是非またご一緒したいです!

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

記事No: 暗唱キー:

- KENT -
携帯用改造:湯一路